​プログラム2022

「企画」の日。

月に1回の「企画」の日は1年かけて年度末にある成果展の準備をします。
​この日は主任講師の今村、高橋が授業を行います。

講師|今村育子 (アーティスト/札幌駅前通まちづくり株式会社)

1978年札幌生まれ。2006年より美術家として相対する関係の「間」に発生する光のグラデーションをモチーフにインスタレーション作品を制作している。2011年より札幌駅前通まちづくり株式会社へ入社、33歳で生まれて初めて会社員となる。主に「シンクスクール」「PARC」「さっぽろユキテラス」「テラス計画」の企画や、まち会社主催事業のデザインを担当している。また、現在4歳児の子育て中。
 

スクリーンショット 2020-09-10 12.37.33.png

講師|高橋喜代史(アーティスト/一般社団法人PROJECTA代表)


1974年妹背牛生まれ。文字や言葉を用いて、異なる文化を結びつける作品を制作。近年は、無関心についての映像インスタレーションや、エネルギーにまつわる作品を発表。主な展覧会として、フランス、ニュージーランド、北アイルランドでの個展など札幌を拠点に国内外で活動。2020年第3回本郷新記念札幌彫刻賞。2010年JRタワーアートボックス最優秀賞。2000年ビッグコミックスピリッツ努力賞。1995年ヤングマガジン奨励賞。2015年一般社団法人PROJECTA設立。

スクリーンショット 2020-09-10 12.41.17.png

4月6日企画の日 
「思考の練習/多面的に見るレッスン」

4月13・27日|チカホワゴンをデザインしよう!
 

チ・カ・ホを散策して各々がアイデアを出し、あったらいいなと思うワゴンをデザインします。
9月の酒井さんの授業ではデザインしたものを実際に制作します。

講師|酒井秀治(まちづくりプランナー/SS計画代表)

1975年札幌生まれ。北海道大学工学研究科を修了。2007年 (株)ノーザンクロスにて都心部の再開発や広場づくり、リノベーションによるサロン、カフェの企画・デザインコーディネートを通じて、まちなかの再生・賑わいづくりに取り組む。2010年ミツバチの目線で都市部の自然環境を見つめ直す『サッポロ・ミツバチ・プロジェクト』を設立。近年は、市民力でまちの魅力を創造する『まちのデザイン部』にも関わる。一級建築士。

 

酒井さん.jpg

5月11日企画の日 
「問題解決/困りごとからアイデアを考える」

5月18・25日|壁画を描く。
「抽象画ってどう見るの?」「鑑賞者参加型の壁画を描こう。」
​テラス計画の大きな壁面に様々な画材を使って描きます。

講師|笠見康大(アーティスト)

6月1日企画の日 
「観察と発見/形態模写&クロッキー。じっくり見て描くデッサン。」

6月15日|映画の鑑賞の仕方。

講師|小野朋子(新千歳空港国際アニメーション映画祭のチーフ・ディレクター)

6月22日|DJってどんなお仕事?DJプレイを見てみたい!

講師|DJ TAMA(DJ)

7月6日企画の日 
「成果展のテーマは何がいいかな?ブレインストーミング。」

7月13・20日|デザインの授業。成果展の広報はどうしようか?

講師|菊池和広(グラフィックデザイナー)

8月3日企画の日 
「気になっている成果展テーマについて詳しい人に質問してみよう!誰に聞きたい?」

8月17日|ジャグラーのお仕事って?イベントを企画すること。

講師|小西耕平(札幌駅前通まちづくり株式会社/ジャグラー)

8月24日|芸術祭とアート鑑賞の仕方。

講師|細川麻沙美(札幌国際芸術祭 (SIAF)  統括マネージャー  )

9月7日企画の日 
「自分のいちばん気になるテーマを決める日。」

9月14・28日|チカホワゴンを作ろう!

講師|酒井秀治(まちづくりプランナー/SS計画代表)

10月5日企画の日 
未定

10月12・19日|建築の授業

講師|高木貴間(建築家)

11月2日企画の日 
「作品の形態を考える、どんな材料が必要?」

11月9・16日|絵画の授業

講師|久野志乃(画家)

12月7日企画の日 
「制作に取り掛かる」

12月14・21日|未定

1月11・18日|言葉の授業

講師|池端宏介(コピーライター)

1月25日企画の日 
「展覧会をつくる1/展覧会のタイトル、キャッチコピーを考える」

2月8日企画の日 
「展覧会をつくる2/展覧会の構成、作品の配置、DMデザインを考える」

2月15日企画の日 
「展覧会をつくる3/DMをつくる、宣伝を考える。」

2月22日|成果展をキュレーションするということ

講師|樋泉綾子(キュレーター)

​※情報は随時更新され、変更になる場合がございます。ご了承ください。