top of page

10月11日あけたらしろめさん「影をなぞって絵を描こう!①」

こんにちは!シンクスクールジュニア事務局です。

今回はモノクロ画家のあけたらしろめさんを講師にお招きし授業を行なっていただきました!

果たしてどんな授業になるのでしょうか?

まずはお仕事と作品紹介から。

上の写真の、あけたらしろめさんの背景にある通り、非常に可愛いキャラクターが描かれていますね。



グッズや作品はこんな感じ。たくさん数があります!

そしてやっぱり出る感情は可愛い!作品たちはは展示するために持参してくださいました!

子どもたちもモノクロだけで描かれているイラストに興味津々。


あけたらしろめさんはシロとメロという双子のキャラクターをモチーフにした作品で2013年から作家活動をはじめました。

また、広告ビジュアル、ミュージックビデオ、漫画を主とした受注制作、ドローイングやシルクスクリーンでの作品制作を行っています。

幅広い活動をされていますね。


お仕事と作品の紹介が終わったところで、ワークショップの説明が行われます。

タイトルにもある通り、今回は「影をなぞって絵を描く」のです!

どうやってやるのでしょうか?



まず小さく切り込みの入ったラベルシールに、自分でテーマを決めたキャラクターを描きます。失敗してもOK!たくさんかいていきます!

一枚目の写真はあけたらしろめさんが例として描いてくださいました。



最初は練習で自分の姿を描いてみましたが、次はどんなキャラクターを描こうかと悩み中…。

でもいろんなキャラクターが思い浮かんで、次々と描く子も!でもどれにしよう〜と悩みます。


頑張って描けたら、壁の縮小サイズの紙にキャラクターを貼り付けていきます。

どんな感じになるのか予想するためですね。


こちらは試しに自分の姿を貼り付けている様子。


ちなみに描く支持体は壁!なんとみんなで壁画を描きます!一体どうなるのでしょう?どうやって壁に描くのでしょうか?


写真に撮ったキャラクターの写真をあけたらしろめさんがイラストレーターというアプリで綺麗に白黒になるよう調整します。

そのキャラクターのデータをいい感じに組み合わせて・・・


プロジェクターで壁に投影!!

こんな方法があるとは驚きです。小さかったキャラクターが拡大されました!

そのキャラクターの輪郭を鉛筆でなぞって下書きをします。


プロジェクターの位置や高さ、角度などを調整し、いざ!

みんなスムーズに下書きをしていきます。


こちらは悩み中。黙々とキャラクターを描いています。


アドバイス頂きながら・・・

左側の壁の下描き、完成ー!みんな早く作業がおわりました。

キャラクターが描けた子は次回、プロジェクターに投影して同じく下書きをしていきますよ!


次回は黒色の絵の具で輪郭を着彩します。

無事終わるのでしょうか?お楽しみに!


閲覧数:20回0件のコメント

Comments


bottom of page