10月12日髙木貴間さん「建築のお仕事・抽象的な作品を言葉にする」

こんにちは。シンクスクールジュニア事務局です。

今日から建築家の髙木貴間さんに建築のお仕事について学びます。

最初は建築の歴史のお話でした。




みんな真剣に聞いています。







一番古い建築の本に書かれていること

何のために使われるか

丈夫に作りなさい

美しく作りなさい

建築の3つの原則を教わりました。







「空間を作ってみよう」

今までのお話を参考に空間を作ることになりました。

ポイントはミニチュアの人になったつもりで作ること。

スケッチや設計図から始める人もいれば、いきなり紙を切ったり貼ったり、作り方もさまざまですね。





黙々と作り出してあっという間に今日はおしまい。

来週も、建築家の髙木貴間さんの授業です。

作品を完成させて、その作品を言葉で表してみます。

お楽しみに。








閲覧数:23回0件のコメント