10月13日 「ZINEの売上をどう使うか考えよう」

こんにちは!シンクスクール事務局です。


今日は2ヶ月ぶりの授業でした。

8月にみんなで作ったZINEの販売が終わりました。 みんなは、緊急事態宣言が出ていたので製本することと、売ることはできませんでした。 みんなの本は、12冊売れて3600円の売上があります。 さて、これをどう使うか考えるのが今日のテーマです。


その前に、完成されたZINEをみて感想を話しました。 アイデアを考えるのが難しかったようでしたが、多く人が最後(製本)までやりたかったなという感想でした。 来年度もやりたいという声が多かったです。



それから売上金の使い道を考えます。

・寄付

・パーティーをする:金額の半分を飾りつけに、もう半分でお菓子を買う。

 二班に分かれてそれぞれ買出しをする。

・みんなでドライブ

・食品工場へ社会科見学に行く …… いろんな意見が出ました。

結局、売上金を5人で割って、みんなで買い物に行き、テラスに戻って何を買ったか見せ合うことになりました。 そして、あまったお金(釣り銭)を寄付することになりました。








次にアート思考キュレーターの若宮和男さんが書いた「アート思考ドリル」という本の中からゲームをしました。

最初の問題はなんかひっかけ問題みたい。みんなちょっとアート思考が足りなかったかな。

次は、4つのものをアートとアートじゃないものに分類して、その理由を書く問題。

みんな分類はできるけど、理由をうまく説明できない…説明が難しかったようです。 ゲームが終わったあと、生徒の一人が問題を作って出してくれたのですが、まんまと引っかかってしまいました。

ゲームは楽しかったようで、また続きをやりたいと言って元気に帰っていきました。





参考テキスト:「ぐんぐん正解がわからなくなる!アート思考ドリル」

        若宮和男 著  実業之日本社 発行




次回は弦巻啓太さんを講師にお招きして授業です!



14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示