top of page

4月19日「デッサンとスケッチ」

更新日:2023年4月20日

今日はデッサンとスケッチの日です。


先週のデッサンが楽しかった子は、続きで仕上げに入っていきます。デッサンよりスケッチの方が楽しかった子は、モチーフから想像を膨らませて自由に描いてみました。


デッサン組は先週と同じく段ボールの箱をよく観察しながら描いていきます。

先週とは見る場所も光の当たり方も違うので、場所を移動したり、濃さを変更したりと工夫を重ねていきます。


先週お休みの子は、鉛筆を削るところから始めました。

先生に説明してもらい、大まかに形をとって、色をつけていきます。


中学生は先週のデッサンをさらにブラッシュアップしていきます。

携帯カメラのモノクロフィルターと自分のスケッチを見比べて、指や消しゴムで質感を表現していました。



スケッチ組は紙コップをテーマに自由に描いていきました。

最初は「自由に描くこと」にたくさん悩んでいましたが、描き始めるとどんどんアイデアが出てきていました。

自分の席から見える風景に、怪獣が襲来してきた様子を想像して描いています。



机の上の紙コップを捉えながら、想像力豊かにスケッチを進めています。

窓の外の風景を観察しながら、怪獣の大きさを決めていました!



みんな先週よりも鉛筆の使い方に慣れていて、それぞれ工夫を重ねていました。

お互いに教え合ったりして、楽しかったようです。


次回は5月10日です!自由製作をやります。お楽しみに〜!

閲覧数:17回0件のコメント

Comments


bottom of page