6月1日 企画の日 クロッキーとデッサン

月に一回の企画の日。本日は「全体を素早く捉える」ことと「よくよく観察する」ことに重点を置いてクロッキーとデッサンに取り組みました。



はじめは出されたお題のポーズを真似した受講生を30秒間で描いていくチャレンジ。

描く人にとっては短い時間。ポーズをとる人にとってはとっても長い時間!


親しみのあるキャラクターから抽象絵画、彫刻までさまざまなお題が出されます。

みんな恥ずかしがりながらも、ばっちり決まっていました!

続いてみんなが普段教室で使っている布とティッシュとグラスをじーっとみて。

30分かけてデッサンしていきました。


改めてよく見ると布の毛羽立ちやグラスの影、ティッシュがほんの少しの風にも揺れてしまう様子を絵に収めるのってとても難しいけど、夢中になってしまいます。


デッサンの方が好きな子とクロッキーの方が楽しい子とそれぞれでしたが、いつもの賑やかな空気と違って黙々と絵を描くのもいいですね。

またやりたい!とリクエストが多く出ました。

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示