4/14「こども広場」を立体的な絵にしてみよう


こんにちは!シンクスクール事務局です!


前回に引き続き酒井秀治さんを講師にお招きしてをまちづくり体験をさせていただきます!


まずは、前回途中だった「こども広場」のスケッチを完成させるところから始めましょう!


スケッチができたら、

それぞれで考えた広場のアイデアをまとめていきます!


いよいよ模型の制作に取り掛かります!!


酒井さんが用意してくれた図面をもとに、みんなで「こども広場」の大きな模型を制作していきます!

紙や木板、スチレンボード、紙粘土や針金など、制作に使えそうな材料を用意しました。


作業開始数分…

本日も、みんな真剣モードです!


針金でビルをつくったり、噴水や看板など、各々の想い描く広場のパーツを作ります。

中には木の板を一枚一枚細かく切って、レンガを表現したものもありました!

各々目を着けるポイントが違っていて、個性が光ります。

まだまだ作り足りないようですが、終了の時間となりました。

来週はこの授業の最終回、制作は次回へ続きます!!楽しみですね♪

4回の閲覧0件のコメント