1月13日授業「現代アートを学ぶ」

こんにちは!

シンクスクール事務局です!


新年一発目、1月は、

文字や言葉を用いた現代アート作品を数々制作されている高橋喜代史さんの授業です!


〜「現代アートを学ぶ」〜


大人でも現代アートは難しいと感じる方は多いのではないでしょうか。。。


現代アートって何だろう?、どうやって見たらいいのだろう?、子どもたちと一緒に考える授業の様子をお届けします!





初めに高橋さんと現代アートとの出会いについてお話ししてもらいました。


なんと、高橋さんは「色塗りが苦手、立体作るのも苦手、作品の良し悪しがわからない。」という状態で現代アートに出会って、今現在も制作されてるとのこと。


それでも作品は作れるの?とみんなの頭にはハテナが浮かんでました。



まずは色んな作品をみんなで鑑賞しました!



現代アートが何となくわかってきたかな?


まだ疑問符がありそうです笑


しかし、冒頭の高橋さんが苦手とされてきたことはどうやら現代アートには特に問題ないことはわかった様子?笑






現代アートに出会った当初の高橋さんと授業受ける前のみんなの中で、


「現代アート」というのは技術が必要で何だか難しいもの!


と考えていましたが、たくさんの作品を知ることで現代アートとの距離は縮まっていったのではないでしょうか。


こんな作品なら自分もできるかも!と思ったりもしたのではないかな〜と思います。


「まずは自分の「好き」や「興味関心」から作品を作ろう!」


と最後に高橋さんから一言。








続いて2021年になり新しいお友達も増えたので、


自己紹介も兼ねて自分の好きなことや嫌いなことについて発表しました。





この発表を元に次回から制作に励む予定です!



乞うご期待ください!



49回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示